• Facebook
  • Instagram
  • Youtube
TOPよくあるご質問

よくあるご質問

Question & Answer

  • Q.1

    なぜ常温においていても、腐らないのですか?

    無菌化された液体ミルクを、無菌状態の充てん機械で紙パックに詰めるため、長期間の保存が可能です。

  • Q.2

    冷たすぎると感じた時に、どうやって温めたらいいですか?

    消毒した哺乳瓶や別容器に移し替え、湯煎などで温めてください。その際、温度には十分注意し、人肌程度の温度であることを確認してください。

  • Q.3

    「赤ちゃんミルク」の保存方法を教えてください。

    直射日光や暑くなる場所は避け、室温(20℃前後)の場所で保存ください。暑すぎる場所に置いておくと、風味の劣化や栄養成分が減少する場合がありますので、ご注意ください。

特徴について

  • Q.1

    どのような甘さですか?

    「アイクレオ バランスミルク」の炭水化物は母乳と同じ乳糖です。砂糖は一切使用していませんので、母乳に近いあっさりとしたほのかな甘味です。

成分について

  • Q.2

    ヌクレオチドとは何ですか?

    ヌクレオチドは母乳にも多く含まれている赤ちゃんの成長に大切な成分です。
    「アイクレオ バランスミルク」は日本で初めて母乳中の主要な5種類のヌクレオチドを配合しました。母乳に含まれている量と同様に配合しています。

  • Q.3

    「β-カロテン」の働きは何ですか?

    β-カロテンには、ビタミンAの作用をするという働きのほかに、有害な活性酸素から体を守る抗酸化作用や、免疫を増強する働きがあることがわかってきています。
    βカロテンは母乳、特に初乳に多く含まれています。母乳中のβカロテンは赤ちゃんを酸素毒性から守る働きがあると考えられています。

  • Q.4

    DHAは入っていますか?

    赤ちゃんの体内でDHAに変わるα-リノレン酸を含むエゴマ油を配合しています。母乳に近いおいしい香りを目指し、DHAではなくエゴマ油を配合しています。

  • Q.5

    保存料は入っていますか?

    当社の粉ミルクには保存料は一切含まれておりません。水分量が少なく、パウダーになっていることから、それだけで保存性は高くなっています。さらに、粉ミルクの充填時には、できるだけ酸素を少なくするよう窒素ガスにより密封しているため、未開封では常温で1年半の賞味期間を保つことができます。但し、開封後は、1ヵ月以内にご使用ください。

使い方について

  • Q.6

    母乳の出が少ないので、母乳に粉ミルクを混ぜて飲ませてもよいですか?

    母乳にミルクを混ぜることはおすすめできません。母乳の量が少なくても先にしっかり与えた後、赤ちゃんが欲しがるようであれば、ミルクで補ってください。

  • Q.7

    「アイクレオ バランスミルク」から「アイクレオ フォローアップミルク」への切替えについて教えてください。

    1歳のお誕生日を迎える頃が目安です。「アイクレオ フォローアップミルク」を9か月頃からお使いになる場合は、離乳食がしっかり3回食になった頃からを目安としてください。

  • Q.8

    離乳食にも使えますか?

    離乳食にもお使いいただけます。調乳して「ミルクがゆ」や「ミルク煮」などお試しください。

  • Q.9

    混合栄養のミルクの飲ませ方を教えてください。

    母乳は、乳腺を空にする機会が多いほど分泌がよくなるので、毎回まず母乳を飲ませたあとミルクをあげる方法がベターですが、あまりこだわらずに、赤ちゃんとママにあった方法を見つけていきましょう。

    与え方の目安

    ●毎回混合

    1回の授乳で少し足りない、もしくは1回の出方は少ないが時間が来ると母乳が出るタイプ

    ●母乳とミルクを交互に与える

    時間を空けると母乳がたまってくるタイプ

    ●朝晩は母乳で日中はミルク

    働いているママタイプ

    ●ミルクだけ

    ※哺乳瓶は母乳より飲みやすいので、飲ませすぎに注意しましょう。

  • Q.10

    「アイクレオ バランスミルク」の作り方を教えてください。

    1回分ずつ調乳し、飲み残しは与えず、捨ててください。また、調乳したミルクは2時間以内に飲ませてください。

    消毒した哺乳ビンに、専用スプーンで必要量のミルクをすりきって入れます。

    一度沸騰させ、冷ましたお湯(70℃以上)をできあがり量の2/3ほど入れます。

    乳首とフードをつけて、火傷に注意しながら哺乳ビンを軽く振って溶かします。
    *ここでよく溶けていると、楽にミルクがつくれます。

    できあがり量までお湯(70℃以上)を加えます。

    特にご注意ください

    乳首とフードをつけて、火傷に注意しながらさらによく溶かします。水に浸すなどして冷ましてください。授乳する前に手首に2~3滴落とし、必ず体温くらいの温度か確かめて飲ませてあげてください。

    哺乳瓶が熱くなるので、やけどをしないよう十分ご注意ください。

    熱いお湯を使うので赤ちゃんのそばで調乳しないようにしてください。

    お湯を足すときのポイント

    出きあがり量の目盛りは泡の下で合わせます。

    • 赤ちゃんの健康のためにも溶かし方をよく守ってください。
    • ミルクをつくる前には必ず手を洗いましょう。
      ※授乳量の目安は商品についている表をご覧ください。

    以下の場所をさけて保管してください。

    • 直射日光の
      あたるところ

    • 冷蔵庫・
      冷凍庫のなか

    • 水気の多いところ

    • 火のそば
      (電熱器も含む)

  • Q.11

    「アイクレオ バランスミルク」の飲ませ方を教えてください。

    バランスミルクの飲ませ方

    授乳する前に手首に2〜3滴落とし、必ず体温くらいの温度か確かめて飲ませてあげてください。

    赤ちゃんを抱いて、落ち着いてゆっくり飲ませてください。母乳をあげているときのように、赤ちゃんと目をあわせ、語りかけるようにしましょう。

    授乳後は嘔吐を防ぐために、5〜15分くらい抱っこしてゲップさせましょう。

  • Q.12

    哺乳量の目安を教えてください。

    月齢別ミルク量の目安

    ※「アイクレオ バランスミルク」の場合

    月齢
    (ヵ月)
    平均体重
    (kg)
    1回の使用量
    スプーン
    (杯)
    できあがり量
    (ml)
    授乳回数
    (回/日)
    ~1/2
    1/2~1
    1~2
    2~3
    3~4
    4~5
    5~6
    6~9
    9~12
    3.0
    3.7
    4.6
    5.6
    6.4
    7.0
    7.4
    7.7~8.2
    8.4~8.8
    4~5
    6
    7~8
    8~9
    10~11
    11
    11~12
    10~12
    10~12
    80~100
    120
    140~160
    160~180
    200~220
    220
    220~240
    200~240
    200~240
    7~8
    7
    6
    6
    5
    5
    4+(1)
    3+(2)
    2+(3)
    • ・スプーン1杯(約2.54g)は出来上がり量20mlです。
    • ・( )内は離乳食後に与えるミルクの回数です。
    • ・ミルクの量は、離乳食の量や個人によって差がありますので必要に応じて加減してください。
  • Q.13

    「アイクレオ バランスミルク」の保存方法を教えてください。

    以下の場所をさけて保管してください。
    ・直射日光のあたるところ
    ・冷蔵庫・冷凍庫のなか
    ・水気の多いところ
    ・火のそば(電熱器も含む)

  • Q.14

    母乳が不足がちなので、ミルクの足し方を教えてください。

    毎回母乳のあと、ミルクを足すか、母乳不足と思われた時だけミルクを足すか、あるいは母乳とミルクを交互に与えるか、いろいろ方法はありますが、母乳の出方、はり具合によって違ってきます。毎回母乳のあとミルクを足す場合は、母乳を左右5分ずつ合計10分吸わせた後、ミルクを100mlくらい作って飲むだけ与えます。毎回100ml以上軽く飲む場合は、母乳を吸わせる時間をやや短くして授乳時間全体で20分程度になるようにします。

その他

  • Q.15

    母乳が少ししか出ないのに、ミルクを飲んでくれません。

    お母さんの乳首と、哺乳瓶の違いに抵抗しているのかもしれません。
    ・十分おなかをすかせた時に与える
    ・ウトウトしている時に与える(ミルクを飲みだしたらこの方法はやめる)
    ・乳首をいろいろ変えてみる
    ・味にデリケートな赤ちゃんの場合、ミルクを変えてみる
    ・お母さん以外の人が与える
    などを試してみましょう。
    それでもうまくいかない時は、専門家(育児相談員など)に相談してみましょう。

  • Q.16

    缶に書いてある哺乳量より飲む量が少ないのですが、いいですか?

    ミルクを飲む量は、個性や体質、離乳食開始後は離乳食の量によっても異なります。缶のフタに表示している量と回数は目安になりますので、赤ちゃんの体重が増えていて、授乳後 次の授乳までのご機嫌が良く、おしっこやうんちが出ていて、食欲があれば心配いりません。

特徴について

  • Q.1

    「アイクレオ バランスミルク」との違いは何ですか?

    「アイクレオ バランスミルク」は母乳が不足したときに、母乳の代わりをするミルクで、生まれてすぐからご使用になれる母乳の成分に近づけたミルクです。
    一方、「アイクレオ フォローアップミルク」は1歳頃から3歳頃までのお子さまのためのバランスの良い栄養補給を目的としたミルクです。食べ方に偏りが出やすいこの時期に、牛乳でとりにくい鉄、食事でとりにくいカルシウムをはじめとした栄養をバランスよく補うことができます。

  • Q.2

    牛乳との違いは何ですか?

    牛乳でとりにくい鉄やビタミンCを補うことができます。「アイクレオ フォローアップミルク」は、鉄分をビタミンCとの適正バランスで配合し、吸収利用されやすくしています。
    赤ちゃんがめざましく成長するこの時期に鉄分は欠かせない栄養素です。またカルシウムの吸収を助けるビタミンDも配合しています。

  • Q.3

    どのような甘さですか?

    離乳食等で色々な味を覚えてくる赤ちゃんも毎日飲んで飽きないよう、おいしさにこだわりました。「アイクレオ フォローアップミルク」のおいしい味は、でんぷん分解物(デキストリン)と乳糖、ガラクトオリゴ糖(ガラクトシルラクトース)のバランスによって生まれています。砂糖は一切使用していませんので、あっさりした甘さです。

  • Q.4

    フォローアップミルクとは何ですか?

    1歳頃から3歳頃までのお子さまのためのバランスの良い栄養補給を目的としたミルクです。食べ方に偏りが出やすいこの時期に、牛乳でとりにくい鉄、食事でとりにくいカルシウムをはじめとした栄養をバランスよく補うことができます。


    詳しくはこちら>

成分について

  • Q.5

    「ヌクレオチド」とは何ですか?

    ヌクレオチドは母乳にも多く含まれている赤ちゃんの成長に大切な成分です。
    「アイクレオ バランスミルク」同様に、「アイクレオ フォローアップミルク」にも、母乳中の主要な5種類のヌクレオチドを配合しています。

  • Q.6

    「β-カロテン」の働きは何ですか?

    β-カロテンには、ビタミンAの作用をするという働きのほかに、有害な活性酸素から体を守る抗酸化作用や、免疫を増強する働きがあることがわかってきています。
    βカロテンは母乳、特に初乳に多く含まれています。母乳中のβカロテンは赤ちゃんを酸素毒性から守る働きがあると考えられています。

  • Q.7

    DHAは入っていますか?

    赤ちゃんの体内でDHAに変わるα-リノレン酸を含むエゴマ油を配合しています。母乳に近いおいしい香りを目指し、DHAではなくエゴマ油を配合しています。

  • Q.8

    保存料は入っていますか?

    当社の粉ミルクには保存料は一切含まれておりません。水分量が少なくパウダーになっていることから、それだけで保存性は高くなっています。さらに、粉ミルクの充填時には、できるだけ酸素を少なくするよう窒素ガスにより密封しているため、未開封では常温で1年半の賞味期間を保つことができます。(開封後は、1ヵ月以内にご使用ください)

使い方について

  • Q.9

    1歳未満の赤ちゃんに飲ませてもよいですか?

    1歳未満の赤ちゃんには、「アイクレオ バランスミルク」をおすすめします。「アイクレオ フォローアップミルク」を9か月頃からお使いになる場合は離乳食がしっかり3回食になった頃からを目安にしてください。

  • Q.10

    いつ頃まで飲ませてよいですか?

    目安として3歳頃までとしていますが、牛乳でとりにくい鉄、ビタミンD、さらにヌクレオチドなどの成分が豊富に含まれていますので、3歳以降もお子様の飲み物としてもおすすめいたします。

  • Q.11

    離乳食にも使えますか?

    「アイクレオ フォローアップミルク」は、離乳食・幼児食の素材としてお使いいただけます。牛乳でとりにくい鉄、食事でとりにくいカルシウムをはじめとした栄養をバランスよく補うことができます。


    フォローアップミルクを使ったレシピはこちら>
  • Q.12

    ミルクは使わず母乳のみで育ててきましたが、フォローアップミルクは必要ですか?

    母乳のみでお育ちの赤ちゃんも、ぜひ離乳食・幼児食で不足しがちな栄養をバランスよく補うために、「アイクレオ フォローアップミルク」を利用することをお勧めします。

  • Q.13

    「アイクレオ フォローアップミルク」の飲ませ方を教えてください。

    コップ2杯(200ml×2杯)で、1~2歳のお子さまが1日に必要な鉄の推奨量を摂取することができます。おやつの時間にストローやコップで飲んだり、普段の料理やおやつにもおいしく使えます。


    フォローアップミルクを使ったレシピはこちら>

その他

  • Q.14

    スムーズな卒乳の仕方を教えてください。

    1日3回の食事をしっかり食べるようになると、母乳の回数や量も減り、食事で栄養がとれるようになっていきます。
    卒乳の時期に決まりはありません。時期は赤ちゃんやママのそれぞれの状況によります。仕事を再開される予定がある方など、その日に合わせて卒乳の計画をたてましょう。
    卒乳したら、フォローアップミルクでおいしく栄養サポート!


    詳しくはこちら>
  • Q.15

    アイクレオのブランド名の由来を教えてください。

    アイクレオのアイ「I」は、“愛”をあらわし、クレオ「CREO」はラテン語で“創造”を意味します。赤ちゃんにあふれる愛情を注ぎたいというご家族の気持ちを、商品とサービスを通じて応援したいという願いをこめています。